季節の野菜

葉菜

ホウレンソウ

11_spinach畑の準備・タネまき

苦土石灰、肥料を前面に入れ、深く耕しておきます。地肥は直前に施さないようにします。くわ幅のまき溝を浅くつけ、乾燥しているときはタネまき前に十分水やりをしておきます。

覆土に凹凸があると水が低い所にたまって立粘れを起こしやすく、発芽が不ぞろいになりやすい。

まき溝は凹凸のないようにつける。

まき溝に凹凸があると覆土の厚さが不ぞろいになり発芽もバラバラ。その後の生育もムラになる。
まき溝が平らだと覆土の深さも発芽もそろう。

うねの上面は中央がやや高くなるカマボコ型に成形すると排水がよくなります。表面はできるだけ板などでなぞり、きれいにならしておきます。

 

table_11_spinach

表の凡例
発芽適温:15℃~20℃
生育適温:15℃~20℃
総成分施肥量kg/1a:[チッソ1.0~2.0] [リンサン1.5~2.0] [カリ0.5~1.0]

【おすすめ商品】

初春 スーパーアリーナ7、弁天丸
春 トリトン、モデラート
夏 晩抽サマースカイ、ミナリザ7
寒じめ 寒味、サラダホウレン草(寒じめスイート)、雪美菜02
Scroll Up