季節の野菜

根菜

ニンジン

18_carrot発芽をそろえる

播種後、二斉にまと以早く発芽させることがポイントです。ニンジンは、野菜の中でも発芽に水分を多く必要とする、発芽勢の弱い種類です。
播種時が高温乾燥期に当たるため、降雨後か潅水後の適湿時に播種します。条まきし、タネが隠れる程度に土をかけたら、防虫ネットなどで日よけをします。
暑い時期ですので、発芽するまで表土を乾かさないようにしてください。

まき溝を浅くつけ条まきにする。タネは好光性なので覆土は薄く5mm程度。
敷きワラや不織布のベタがけをして発芽を促す。
二ンジンのタネは吸水力が弱いので、うねが乾いているときはタネまき前にまき溝へ十分水やりしておく。

 

 

table_18_carrot

表の凡例
発芽適温:15℃~25℃
生育適温:18℃~21℃
総成分施肥量kg/1a:[チッソ2.5] [リンサン2.5] [カリ3.0]

【おすすめ商品】

春まき フルーツレッド、向陽二号
夏まき ひとみ玉寸、京くれない(金時系)
Scroll Up