季節の野菜

leafy-vege

  • キャベツ

    夏~秋まきの注意点は? 品種ごとにタネまき適期を守り、秋まきでは大きすぎない適切な苗で越冬させます。 よくそろった健苗を定植し、スムーズに活着させることが大切です。 元肥主体で初期生育を促し外葉...
    つづきを見る
  • ブロッコリー

    花雷が小さく品質が悪い? 小さい株のまま花雷ができたのが原因です。タネまき適期を守り、まき遅れ、活着遅れに注意してください。 早生系は花雷を作るための適温期が短いので、短期間で十分な大きさの株を作...
    つづきを見る
  • コマツナ

    畑の準備・タネまき タネまきの2週間以上前に苦土石灰とよく腐熟した地肥を全面に散布して耕します。1 週間前に化成肥料を施して再度耕し、うねを作ります。 深さ約1mに作ったまき溝に1m間隔くらいにな...
    つづきを見る
  • ホウレンソウ

    畑の準備・タネまき 苦土石灰、肥料を前面に入れ、深く耕しておきます。地肥は直前に施さないようにします。くわ幅のまき溝を浅くつけ、乾燥しているときはタネまき前に十分水やりをしておきます。 覆土に...
    つづきを見る
  • レタス

    畑の準備・定植~収穫の栽培管理 定植の2週間以上前に苦土石灰を全面散布して耕し、1週間前に堆肥と元肥を全面にまいて再度耕します。 うねを作り、ポリマルチをします。 定植は、苗鉢に水をたっぷり含ま...
    つづきを見る
  • タマネギ

    発芽をそろえる 健康な苗に仕上げるには、発芽をそろえることがポイントです。 播種後は切りワラなどを敷き、乾燥防止と豪雨の対策をします。特に発芽ぞろいまでは、乾燥させないよう潜水をこまめにやってくだ...
    つづきを見る
  • ネギ

    土寄せと収穫 土寄せの1回目は植え付けてから20日後に、以後は2~3週間おきに5cm位の厚さで両側から土をかけてゆく。この時葉の分岐点には土がかからないように注意すること。 3~4回に分けて土寄せ...
    つづきを見る
  • ニンニク

    畑の準備~球根の選び・植え方 種にする球根は、ウイルス病にかかっていないもの、腐敗していない物を選びます。 うねに条間30cmの間隔をあけて植え溝を2本つくり、鱗片を10cm間隔で植えます。 土...
    つづきを見る

Scroll Up